2009年8月23日14時より、横浜市イギリス館に於いて、YAYOIピアノ教室の生徒さん達によるコンサートが開催されました。

猛暑の中をご来聴下さいましたお客様には心より深く感謝申し上げます。

ご父兄の皆様に受付、ピアノの事、休憩時のお茶、会場の椅子並べなど、手際良くお手伝い戴いたお蔭で無事に会が進行し、沢山のにこやかなお客様で会場はいっぱい、大盛況でした。

この日は、真夏日で日差しも強く、サロンの中にまでお庭での蝉の大合唱が聞こえてくるほど。

4歳になったばかりの方から、大人の方まで、生徒さん達は、不安や緊張を見え隠れさせながらも、どこか晴れやかで、それぞれ本当に輝いていらっしゃいました。
夏休みの貴重なお時間をピアノに向けて下さった事に、生徒さんとそのご家族の皆様には心から感謝の気持ちでいっぱいです。
たった一回の演奏ですが、そこにたどり着くまでのエピソードはそれぞれ、実にたくさんあります。

限られた時間の中で自分なりに緊張と向き合い、音楽と対話するということ、そしてそれを聴いて下さる方とそのひとつの時間を共有すること、このことの意味は、年齢や進度にかかわらず同じだとつくづく感じております。

本当にお疲れ様でした。

また、今回ご都合によりご出演出来なかった生徒さん達も、次回を楽しみにしております!!!

YAYOI音楽教室代表 扶瀬やよい



こちらは生徒さんとご父兄の方々に書いて頂いた文章を、そのまま掲載させて頂きます。
※個人名は掲載致しておりません。




♪ご父兄様より 2009/9/8

某大手の教室をやめ、扶瀬先生に今年の1月からお世話になっています。
娘が一番変わったことは8ヶ月の練習期間で発表会の曲「ソナチネ」の譜面を自力で読み、両手で雰囲気を出しながら弾けるようになった事だと思います。
前のピアノ教室では本格的な曲は弾いたことが無かったし、譜面も読めませんでしたので正直「弾けるのかな?」と心配でした。実際指使いが難しくなると投げやりになってしまうこともありましたが、扶瀬先生のきめ細かいご指導もあり、横浜イギリス館での発表会の娘は私たち家族に感動を与えてくれました。場所のせいもありその日だけ別世界にいるような感じがいたしました。そして、子供達が弾いている姿を見てクラッシックっていいな、本物ってやはりいいなと改めて感じました。
この日が私達家族にとってすばらしい思い出の1ページになったというのは言うまでもありません。娘自身にとっても思い出深い1曲となる事でしょう。気長に娘のレッスンをしていただいた先生に大変感謝いたします。



♪ご父兄様より 2009/9/8

初めて参加させていただきました。
一つ一つみなさまの手で作りあげられた 優しく心に響く発表会に感動致しました。帰り道 とてもあたたかな気持ちでした。
先生の熱意あるレッスンから、今回娘も努力する大切さを感じたようです。
このような発表会にしてくださった先生に感謝致します。
ありがとうございました。



♪生徒さんより 2009/9/10

私は今回初めてピアノの発表会に出ました。先生のご指導のおかげで練習を楽しくこなし、本番でも大きなミスをすることなく無事に最後まで弾くことができました。
今回の曲を習ったことで、譜読みの苦手な私が、少しずつですが楽譜を読みながら、ピアノを弾くことができました。
私は、この発表会を通してピアノに触れる楽しみが一層増し、ピアノが今以上に楽しくなりました。


Copyright © 2008 piano.co. All Rights Reserved.